夏本番に向けてお肌を整えよう!梅雨に起こりやすい肌トラブル対策 | 賢く健康美肌になる方法

*

夏本番に向けてお肌を整えよう!梅雨に起こりやすい肌トラブル対策

こんにちは。日本エステティック協会認定エステティシャンの田所知佳です。

梅雨空のもと、「乾燥の心配はなくなったけれど、ベタつきや毛穴の開きなどが気になってきた・・・」という方も多いのではないでしょうか。
梅雨

この時期は、気温も高くなりお肌の働きも活発になって新陳代謝が良くなります。特に6、7月は、1年のうちで最も皮脂分泌量が多くなるため、その分、汚れが溜まりやすく、乾燥時季とはまた違った肌トラブルが表れやすくなります。

そこで今回は、『梅雨時季に起こりやすい肌トラブルとその対策』についてご紹介します。

梅雨に起こりやすい肌トラブルってなに?

肌が乾燥しにくいのは嬉しいのですが、湿度が高い梅雨は意外にも肌トラブルを引き起こしやすい環境です。

梅雨時季の主な肌トラブル

・脂っぽさ、ベタつき
・ニキビ
・毛穴の開き、黒ずみ
・かゆみ
・化粧崩れ

梅雨の肌トラブル
これらはすべて、水分と油分のバランスが乱れることにより引き起こされるトラブルです。

整った状態のお肌は、ほどよい汗と皮脂がお肌の上で混ざり合い、皮脂膜となってお肌を守ってくれるのですが、環境の変化(湿度の急上昇)に皮脂分泌の調整機能が追いつかないため、自分で行うスキンケアでお肌のバランスを保つことが大切になってきます。

水分と油分のバランスが乱れる原因

バランスが乱れる原因は主にこの3つ。

・気温の上昇
・湿度の高さ
・洗顔のやり過ぎ

これからの季節は、気温が上がってくるため発汗量が増える上、高湿度の日が続くので、お肌にまとわりつく水分も多くなります。乾燥はしにくくなりますが、汗をかいてもなかなか蒸発せず、ベタベタした肌状態が続きます。

そうしたお肌は、お肌にいる常在菌のうち悪さをする悪玉菌(雑菌)やアクネ菌が好む環境なので、繁殖しすぎた雑菌が引き金となって、お肌にかゆみや赤み、ニキビなどの炎症が生じるようになるのです。

★お肌の常在菌については詳しくはこちら
洗顔のし過ぎ

また、お肌がべとつくために、ノーメイクの時はついつい洗顔をしてしまうこともあるでしょう。
確かにお肌を清潔に保つために、洗顔は大切ですが、やり過ぎは禁物。毎回、洗顔料を使って温かいお湯で洗顔していると、必要な皮脂やセラミドなどの角質細胞間の脂質まで洗い流してしまい、今度は乾燥状態を招いてしまいます。

空気中の湿度が高いので、洗顔後すぐの乾燥は感じにくいかもしれませんが、それは空気中の水分がお肌にまとわりついて保護してくれているだけの状態。セラミドが流れてしまっていることで自らの水分保持能力は低下し、逆に水分不足をカバーしようと皮脂は過剰に分泌され、「水分=少、油分=多」の状態になってしまいます。

インナードライ肌

これは、乾燥性脂性肌といって、かくれ乾燥肌(インナードライ肌)とも呼ばれる状態。今は湿度があるせいで自覚しにくいと思いますが、秋冬に乾燥がひどくなってしまうことがありますので、要注意です。

本来、お肌のバランスは、水分=80%、油分=20%くらいの割合が理想なので、やり過ぎの洗顔はお肌の水分油分バランスの乱れに繋がることがわかっていただけると思います。

梅雨時季を健康なお肌で乗り切るための対策

ではどうすれば、肌トラブルが起こりやすい梅雨時季をきれいなお肌で乗り切ることができるのでしょうか。

洗顔は1日2回まで

石けん洗顔
洗顔料を使うのは朝と晩だけで十分です。日中どうしても気になる時は洗顔料を使わず水洗顔にとどめましょう。

★エステティシャンが教える正しい洗顔方法はこちら

保湿(特に保水)のスキンケアを行う

高保湿化粧水
この季節でも気を抜かず、洗顔後は素早く保湿ケアを行いましょう。肌表面にはベタつきが残らず、角質層の中をしっかりと保水してくれるような高保湿タイプの化粧水をたっぷりと、化粧水の後の油分は少なめにしてください。水分=80%、油分=20%の理想の割合を意識しましょう。
脂浮きやベタつきが気になる方は、特に朝、化粧水の工程を大事にし、重ね塗りをするか、コットンに浸してローションパックを行うなどして水分の量を増やすことで、日中の皮脂分泌が抑えられます。

汗をかいたときは優しく拭く

汗を拭く
じわっと出ている汗でもそのままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなり、角質がふやけてバリア機能も弱まってしまいます。汗はこまめに優しく抑えるように拭き、清潔な状態を心がけましょう。

ごく当たり前の対策ばかりですが、夏本番に向かうこの季節こそ、正しい方法でしっかりお肌をいたわってくださいね。

梅雨のお肌におすすめアイテムはこちら

洗浄成分に100%石けん素地を使ったきめ細やかな泡が、しっかりと毛穴の汚れやベタつきを取り去りながらも、pH7.8とアルカリ度が低めなので、必要な皮脂を取り過ぎず、使うほどに健康な肌状態に導きます。
天海のしずくオーガニック ホイップソープ
泡洗顔料
150ml 税込2,376円
15ml 税込378円

高保湿タイプ、天然成分100%のとろみ化粧水。国産植物の濃厚なエキスが乱れた角質層のすき間を瞬時に満たしながら、シミやくすみにも働きかけ、ふっくらとした透明感のある強いお肌を育みます。
天海のしずくオーガニック ローション
高保湿化粧水
120ml 税込3,240円
10ml 税込486円

関連記事

女性の目元

冬に進行する目元老化をストップ!美目元をつくる習慣とケア

新しい年も始まり、寒さや乾燥もいよいよピーク。 家の中では暖房器具が、外出すると冷たい乾いた風が容

記事を読む

紫外線ダメージの影響

湿度が下がる10月に始める!目元のシワ対策特集

秋が深まるにつれて、湿度が下がり、徐々に乾燥が気になってくる季節。 インターネット検索で「乾燥

記事を読む

洗顔する女性

梅雨特有の肌悩みを解消!洗顔の見直しで毛穴の角栓・黒ずみ対策

ジメジメと湿度が高くなるこの季節は、乾燥が落ち着く反面、過剰な皮脂によって起こるざらつきや毛穴の悩み

記事を読む

紫外線

今さらだけど詳しく知らない美容ワード!よくわかる「光老化」の話

夏の訪れといえば、気になるのが紫外線。あなたは『光老化』という言葉をご存じですか。 光老化とは

記事を読む

頭皮たるみ

頭皮マッサージで1㎝リフトアップ!顔たるみを解消する正しい頭皮ケア

秋は、抜け毛が多くなると感じたことはありませんか? これは、夏の間に受けた強い紫外線、

記事を読む

パック 使い方

肌老化リスクは9、10月がピーク!秋肌に必要なスキンケア

夏の間に受けた紫外線ダメージがお肌に出てくる時期。私どものエステサロンにも、お肌のくすみやごわつきが

記事を読む

アンチエイジングを意識する女性

肌のアンチエイジングに本当に必要な3つのポイント

心機一転、春から化粧品やスキンケアの方法を見直そうと思われる方も多いと思います。スキンケアにかける時

記事を読む

パックのタイミング

弱肌・敏感肌になってしまわないための正しい洗顔方法

今年もジメジメする梅雨に入りました。この季節は気温も湿度も一緒に上昇するので、肌表面がベタベ

記事を読む

シートパック

パックの疑問を徹底解説!シートパックの正しい使い方

本格的な乾燥の季節がやってきました。保湿美容液をたっぷり含んだ顔型のシートパックを、いつものケアに加

記事を読む

パックの頻度

はじめよう、育菌!美肌を育てるキーマン「皮膚常在菌」

お肌をきれいに保つには、お肌に生息する「皮膚常在菌」の働きが重要であることが最近注目され始めました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

頭皮たるみ
頭皮マッサージで1㎝リフトアップ!顔たるみを解消する正しい頭皮ケア

秋は、抜け毛が多くなると感じたことはありませんか? これ

ターンオーバー
紫外線ダメージを溜めこまない、ターンオーバー復活スキンケア!

紫外線の強い季節、その肌への影響が心配ですよね。 紫外線対策のケ

美白女性
美白成分アルブチンの実力とは?美白効果を高める使い方

さあ夏本番!海山川にとアウトドアが楽しみな季節ですが、油断をしていると

洗顔する女性
梅雨特有の肌悩みを解消!洗顔の見直しで毛穴の角栓・黒ずみ対策

ジメジメと湿度が高くなるこの季節は、乾燥が落ち着く反面、過剰な皮脂によ

糖化対策
今話題の「糖化」がまるわかり!肌を老化させない効果的な糖化対策

いつまでも若々しいお肌でいたいと思った時、多くの方は紫外線や乾燥といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑